本を読むと得する

アイディアがわくようになったのは本を読んでいるおかげ?

本を読み始めてからアイディアがとても浮かぶようになったという事がありました。これまでさえない私でしたが、仕事でアイディアを出さないといけないというシーン出、とてもすぐにアイディアが浮かぶようになったので、それは良かったなと思っています。

本を読むようになってアイディア力があがった

本がなぜアイディア力を上げる事につながったのか、それは正直なところわからないのですが、本を読むようになってからは自分がこれまでに考え付かなかったような事も気が付けるようになりました。きっとこれまで自分が接したことがない世界、経験した事がないことも、本の中でなら経験する事ができるという点から考えて、本がアイディアを引き出してくれる事につながっているのかもしれません。私はこれまでに何か考えないといけなかったときには、順序立ててしか考えることができませんでした。でも本を読み始めてからは、順序を立てなかったとしてもアイディアが思い浮かぶようになったというメリットがありました。なんというのか視界が広がったというか、視野が広がったような気がします。

本を読んでいる人と読んでいない人

本を読んでいる人と、読んでいない人の違いといってもいいのかもしれませんが、アイディアを新しく考えないといけなかったときに、本を読んでいる人というのは沢山のアイディアが浮かんでくるのだそうです。新しいことを考えようとおもったら自分がこれまでに経験した中から考えを出そうとするのが人というものなんだそうですが、本を読んでいる人は実際に経験していなかったとしても、本の中で経験しているので、本を読んでいない人よりも沢山の経験をしている事になります。だからこそ豊富なアイディアが次から次に浮かんでくるというのも当然のことのようですね。アイディアが沢山浮かぶようになりたいと思っている人は、本をたくさん読んで経験を増やす事ですね。